低予算で部屋を広く

新生活に快適な空間を演出するには何が重要でしょうか?

 

限られた予算、限られた空間。経済的なもの、環境的なものさまざまな条件の下で生活は営まれています。快適に過ごすためにはそうした条件を納得した上で、さらにどう工夫するかが大切なのです。

 

でもそうは思いつつも、実行に移すとなるとなかなか難しい物です。そこでそうした空間演出の方法について、今からでも簡単に出来る方法を考えてみたいと思います。

 

部屋の広さが気になる場合。部屋の広さというのは厳密に数字データでいうよりも、部屋に入った時の視線の在り方によると思います。例えば、壁が少ない部屋の方が広く感じるのは、視線が広がるし、見渡しがいいからです。このため部屋の間仕切りをする際、視線を意識して設置する事が空間を演出する上では重要です。

 

背の高い家具などはできるだけおかない事も一つの工夫ですね。また、物がいっぱい溢れている状態だとどうしても狭く感じてしまいます。そこで少しそれを整理してみる事も視覚的には重要です。

 

いかがでしたでしょうか。少しの工夫を行なうだけで見違える程広い部屋を演出できます。